見つけよう、働くよろこびを

事務センター







独自のノウハウが詰まったHIFIMANが誇る最高峰IEM

■9.2mmダイナミックトドライバー1基で新技術トポロジータイヤフラムを採用しました。

■トポロジーダイヤフラムとは?
ダイヤフラムの表面に特殊なメッキ処理を施したものです。そのコーティングは特別な幾何学模様となっています。様々な音色に応じて幾何学模様の形状、配合物、厚さを調整することで、周波数応答の完璧なコントロールを目的としています。トポロジーダイヤフラムは、博士号を持つHIFIMANのCEO Dr.Fangの「異なるナノ素材は構造が違い、特性も違う」という発想からヒントを得て開発しました。ダイヤフラムの異なる表面構造の特性を適切に調整することで、ワイドで滑らかなサウンドを実現しました。

■HIFIMANのトポロジーダイヤフラムの構造はダイヤフラムの分割振動による歪みを大幅に低減することができます。これによりドライバー振動を理想的な動作に近づけられます。

■原音に忠実で臨場感溢れる圧倒的なサウンド。長い年月をかけて多数のユーザーテスト及びトポロジーダイヤフラムのパターンチェンジを繰り返し、理想の波形を正しく描けるダイナミックの最適解です。

■新しい工業デザイン、抜群な装着感及び圧倒的なサウンド等が凝縮され、独自のノウハウが詰まったHIFIMANが誇る最高峰です。

■真鍮はイヤホンハウジング素材として非常に良い素材です。RE2000は24k Goldで ハウジングに金メッキを施したことにより、表現力の豊かさを向上させ、さらに上品なサウンドを実現致しました。

■リケーブル可能となっております。

【製品仕様】
■周波数特性:5Hz-20kHz
■インピーダンス:60Ω
■ドライバー:9.2mmダイナミックドライバー(トポロジータイヤフラムを採用)
■ケーブル:銀メッキ結晶銅ケーブル

超歓迎 HIFIMAN RE2000 カナル型イヤホン-ヘッドホン・イヤホン

超歓迎 HIFIMAN RE2000 カナル型イヤホン-ヘッドホン・イヤホン

お仕事簡単検索

勤務地・職種から探す

勤務地

お仕事カテゴリ

キーワードで探す

お仕事番号から探す

一覧に戻る

超歓迎 HIFIMAN RE2000 カナル型イヤホン-ヘッドホン・イヤホン

loading..

志向から探す